相模原に住む8つの理由

都心へのアクセスと豊かな自然。
商業施設も充実し、ますますベッドタウンとして発展する相模原市。
その魅力をご紹介します。

#1 都心へも楽々アクセス
京王線・横浜線・小田急線・相模線の4つの路線で、市内はもちろん都心や横浜、湘南へも楽々アクセス。通勤・通学そしてレジャーにも便利な街。
#4 リニア駅、開通へ
2027年、橋本駅にリニア中央新幹線の駅が開通予定。東京・名古屋そして将来的には大阪までの超高速アクセスが実現へ。橋本駅周辺の施設のさらなる充実も期待されます。
#7 遊べる、学べる
市立博物館やJAXA、淵野辺公園や麻溝公園などの大公園、イルミネーションでにぎわう相模湖プレジャーフォレスト。家族で学べる、遊べる施設が充実し、休日も楽しめる街。
  • SAGAMIHARA Navi
#2 多彩な商業施設
アリオ橋本・ニトリモール・bono相模大野と、新たな商業施設もオープンし、商業施設がさらに充実。ますます楽しく、ますます便利に発展する街。
#5 圏央道で車の移動も更に便利に
2013年、相模原愛川ICが開通し、2014年には相模原IC(城山)が開通予定。中央道・東名高速への移動もさらにスムーズになり、地方への行楽も便利に、ドライブも楽しめる街へ。
#3 豊かな自然
津久井湖・相模湖といった湖や、陣馬山・石老山といった山々に囲まれ、自然にも恵まれた豊かな住環境。都市の便利さと田舎の穏やかさを兼ね備えた街。
#6 地域行事が盛り沢山
4月にはさくら祭り、8月には納涼花火大会、七夕まつり。そのほかにも各地区で多彩なお祭りやイベントが開催されており、多彩な地域の伝統行事を楽しめる街です。
#8 医療・福祉施設が充実
緑区・中央区・南区の各所に北里大学病院・国立相模原病院・東芝林間病院といった大規模な病院が充実。老人ホームやデイケアセンターなどの福祉施設も多く、もしもの時も安心です。